不動産証券化協会 17年の証券化・投資市場規模は32.6兆円|R.E.port
2018年11月16日 09時15分
no image
 (一社)不動産証券化協会(ARES)は、「不動産証券化・投資市場の日本経済全体への経済波及効果」の調査・推計結果を発表した。(株)三井住友トラスト基礎研究所の協力を得て実施したもの。  2017年の市場規模(資産規模ベース)は32兆6,000億円に達した。生産誘発額(売上)は17年単年ベースで約6兆6,000億円、01~17年の累計で71兆9,000億円となった。  17年の生産誘発額(付加価値)は3兆5,000億円となり、GDPに占める割合は約0.65%。また雇用効果は約37万6,000人。 https://www.re-port.net/article/news/0000057508