大和リース 仙台に複合商業施設を開業|R.E.port
2018年11月16日 09時22分
no image
 大和ハウスグループの大和リース(株)は29日、複合商業施設「ブランチ仙台」(仙台市青葉区)の1期施設をオープンする。  「ブランチ」は同社が全国に展開する複合商業施設ブランドで、地域コミュニティを育む拠点として、体感型施設や交流スペースを提供している。  長命ヶ丘商業施設の跡地を整備して建設した施設。計画地は青葉区・泉区の2つの区画に分かれており、今回1期では青葉区桜ヶ丘区画に、スーパーマーケット、ドラッグストアなど計5店舗で構成される複合施設を開業する。  1期の敷地面積は約8,074平方メートル、延床面積は約5,125平方メートル、鉄骨造地上2階建て。  なお、泉区長命ヶ丘区画に建設する2期施設は、書店、飲食店、クリニックモールなど計30店舗で構成。敷地面積は約1万593平方メートル、延床面積は約1万5,992平方メートル、鉄骨造地上2階建て。2019年春のオープン予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000057497