プロスペクト、新社長に田端常務が昇格|R.E.port
2018年12月19日 11時26分
no image
 (株)プロスペクトは、代表取締役社長の異動を決議。13日付で新社長に代表取締役常務・田端正人(たばた・まさと)氏が就任した。前社長のカーティス・フリーズ氏は取締役兼CIO(チーフ・インベストメント・オフィサー)に就任した。  2019年3月期第2四半期の四半期報告書提出の遅延による混乱の責任を取ること、経営のトップが率先してガバナンスの強化を推進することなどを理由に、カーティス・フリーズ前社長が辞任を決断した。  田端氏は、1968年1月生まれ。91年日本ハウジングローン(株)入社。2006年プロスペクト入社、11年より取締役、13年より代表取締役常務に就任している。 https://www.re-port.net/article/news/0000057806