エービーシー商会 住宅の基礎の美観と安全性向上に貢献する基礎保護材 リニューアル発売
2018年12月19日 11時54分
no image
 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は住宅の基礎の劣化やクラックを防ぐ保護材「インサルキソッシュ」を、性能を保ちつつ短時間施工を出来るよう改良し「インサルキソッシュONE」として2019年1月に発売します。 [商品詳細ページ:https://www.abc-t.co.jp/products/detail/9901.html]  住宅の基礎の主な素材であるコンクリートは、硬化の際にヘアクラックと呼ばれる細かなひび割れが発生することがあります。基礎のひび割れは日本建築学会「鉄筋コンクリート造建築物の収縮ひび割れ制御設計・施工指針(案)・同解説」において、屋外側では幅0.3mm、屋内側では幅0.5mmまで許容されています。しかし、構造上の問題が発生しないひび割れでも、雨などの外的要因で水が浸入し、ひびの拡大や新たなひびの発生、中性化などのコンクリートの素材の劣化につながることがあります。  当製品の現行品である「インサルキソッシュ」は、水分の浸入を防ぎ、弾性モルタルの特性により下地の動きに追従し表面のひび割れを防止する基礎保護材です。透湿性のある無機系弾性モルタルのため、紫外線による劣化や、下地の水分の放出による塗料の膨れが発生しません。そのため、一般的な基礎保護材で多く使用される樹脂性のトップコートが不要です。  この度、発売された「インサルキソッシュONE」は、従来使用していたプライマーの塗布をせず、当製品の塗布のみとし、1材料1工程の短時間施工を可能としました。また、施工の際にはローラーを使用するため、施工が容易となり、専門の職人による施工を行う必要がありません。  保護材の機能性を保ちつつ、短時間かつ施工しやすく改良した当製品が加わることで、幅広い提案が可能となります。当社では今後、新改築問わず住宅の美観と安全性に貢献していきます。 【材料設計価格】 ¥26,000/袋 【容量】 12kg(各色) ※施工面積 約18㎡分(塗り厚 1mmの場合) < お客様のお問い合わせ先 > インサル事業部 TEL:03-3507-7390 このリリースはABCオフィシャルサイト「ニュースリリース」に掲載しています。 https://www.abc-t.co.jp/news/2018/article/20181214001375.html <PDFデータ> https://prtimes.jp/a/?f=d16820-20181129-5650.pdf https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000016820.html