ナック 住宅ブランド「HOMA」が、インテリアライフスタイルブランド「journal standard Furniture」とコラボレーションし、新築住宅を開発。2019年春発売開始予定!
2018年12月19日 13時07分
no image
全国の工務店を対象としたハイエンドなデザイン・設計支援サービスを行う住宅プロジェクト「HOMA(ホーマ)」を展開する株式会社ナック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村寛)は、創業40周年を迎えたベイクルーズ グループでインテリアブランド「journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー )」を展開する株式会社ACME(本社:東京都渋谷区、COO:辻雅彦) と業務提携契約を締結し、新築住宅「JSFH(journal standard Furniture HOUSE)」の開発を行うことを合意いたしました。journal standard Furnitureが新築住宅の開発に関わるのは初の試みです。 ■【背景と目的】 ナックは1992年より建築コンサルティング事業で工務店支援を展開しております。近年、新築住宅の購入検討層のニーズは多様化しており、若年層を中心に「暮らしの中に自分らしさを反映させたい」という声が高まっております。そこで今回、時流を加えたファッションのようなライフスタイル提案に定評あるjournal standard Furnitureと共に新築住宅商品を開発し、生活者からの需要に応えることを目的としております。 journal standard Furnitureは運営会社であるベイクルーズ グループの創業40周年にあたり、本プロジェクト(JSFH)において、新たな顧客価値の創造、インテリアブランドとしてのブランド価値向上、また、「新築住宅」というこれまで自社に無かった新しい切り口で、直営店のないエリアにおいてもインテリアの提案及びリーチを図っていくことを目的としております。 本商品は2019年春より全国のHOMA取扱店で販売開始を予定しております。 ■【コンセプト】 「ジャーナルスタンダードファニチャー」が家を考えました。 “集う時間”を楽しむリビングや“魅せる”を楽しむダイニングなど 家具をプラスすることで空間が完成される。 それがJSFH(ジャーナル スタンダード ファニチャー ハウス)。 味わいを感じながらも洗練された空間と時間を提案します。 ■【ブランド情報】 < HOMA > 株式会社ナックが工務店の代わりに戸建て住宅の設計・施工支援を手がけるプロジェクト。HOMAが設計した規格住宅プランに加え、ナックが自社で開発した建材なども割安で提供する。サービスに加入した工務店には、顧客が要望するイメージをつかむためのヒアリングシートや、外装・内装デザインを顧客に紹介するためのパンフレットなども配布される。ナックは1992年より建築コンサルティング事業で工務店支援を展開しており、これまでに6,500社の工務店に経営課題の解決法などを教材化し、支援してきた。現在、HOMAは全国約200の取扱店(平成30年12月現在)で商品を展開している。 URL:https://homa-p.com < journal standard Furniture > ベーシックでスタンダードなアイテムと旬のブランドをミックスする独自のセレクトでカテゴリーに囚われないグローバルな商品と情報を常に提案しているセレクトショップ・ジャーナル スタンダード。ジャーナル スタンダード ファニチャーはそのインテリア ショップとして、2007年に設立。ヴィンテージを今に解釈したスタンダードなオリジナルアイテムと、トレンドが感じられる国内外の旬なブランドを組み合わせたテイストミックスのスタイルを提案し、ジャーナル スタンダード ブランドの衣食住の住のパートを担っている。渋谷の旗艦店に加え、日本橋、吉祥寺、みなとみらい、大阪、福岡で直営店舗を展開している。 URL:http://js-furniture.jp 【本件に関するURL 】 JSFHティザーサイト https://homa-p.com/jsfh HOMA WEBサイト https://homa-p.com journal standard Furniture ブランドサイト http://js-furniture.jp Instagram @homa.officially @js_furniture https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000009874.html