ゼロリノベ リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018で 『家具美術館な家』が部門最優秀賞を受賞!
2018年12月20日 13時24分
no image
ゼロリノベ(運営:株式会社grooveagent、本社:東京都豊島区、代表取締役:鰭沼 悟、以下 当社)は、この1年を代表するリノベーション作品を全国から選出する、リノベーション協議会主催「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2018」において、当社の『家具美術館な家』が最激戦区の1,000万円以上部門で最優秀賞を受賞いたしました。 『ゼロリノベ』 https://www.zerorenovation.com 『家具美術館な家』 https://www.zerorenovation.com/blog/kawagoe-case97-s ■選考委員長の「LIFULL HOME'S 総研所長」島原様より講評 “リノベーション市場の主戦場であり、最もエントリー数が多い激戦区の1,000万円以上クラスを制した「家具美術館な家」は、住まいづくりの新しい潮流を予感させる作品だ。(中略) この作品は、住まいづくりとして本来まっとうなアプローチであり、リノベーションの仕事を通じてインテリアの地位を向上させる流れを作り出す契機になるかもしれない。” ■審査員の「Casa BRUTUS 編集長」西尾様より講評 “家具を展示作品に見立て、深みのある木の色や有機的なフォルム、ファブリックの色合いを際立たせる方向に注力したからだ。しかも、家具の寸法と配置と用途を改修の基準にすることで、部屋のどこからも家具が視界に入るという設計の緻密さ。「家具美術館な家」というコンセプトをやり切った見事なリノベーションだった。” (リノベーション協議会公式サイトから引用) 今後も「大人を自由にする住まい」を提供すべく精進してまいります。この度は、皆様からのたくさんの応援をいただき、誠にありがとうございました。 【『家具美術館な家』に関するお客様からのお問い合わせ先】 ゼロリノベ(株式会社 groove agent) お問合せフォーム: https://www.zerorenovation.com/inquiry https://www.atpress.ne.jp/news/173809