寺⽥倉庫 建築倉庫ミュージアム、企画展として『- Green, Green and Tropical - 木質時代の東南アジア建築展』開催
2018年12月20日 13時32分
no image
アジアンサーベイ 研究者らによって蓄積されてきた調査研究資料を展示します。 【記念対談】 登 壇 者:Eleena Jamil(他ゲスト調整中) 日 時:2019年2月23日(土)14時~15時30分 (13時30分より受付開始) 会 場:寺田倉庫 TERRATORIA 定 員:120名 参 加 費:無料(当日有効のミュージアム入場券が必要) 申込方法:要事前申込。詳細はHPにてご案内します。 【作家の紹介】 建築家:Ahmad Djuhara,Adi Purnomo, Andry Widyowijatnoko,Eleena Jamil,Ling Hao,Eriksson Furunes + Leandro V. Locsin Partners + Boase,坂 茂,芦澤竜一,柄沢祐輔 デザイナー:Alvin Tjitrowirjo,Kenneth Cobonpue 研究者:岡部明子,畑聰一+清水郁郎、Joseph Yumi Espina+サンカルロス大学 ほか 【倉庫見学について】 建築倉庫ミュージアムでは、隣接する倉庫にて模型を保管しており、ミュージアムにご入館されたお客様には、時間限定で特別に保管倉庫をご覧いただけます。普段見ることのできない保管の現場を、照明を限りなく落とした倉庫で懐中電灯を片手に倉庫空間をお楽しみください。 ・事前予約制(先着順) ・タイムスケジュール 各回15分程度 ・<平日>12:00/15:00、<土日祝>12:00/15:00/17:00 【建築倉庫について】 建築倉庫は、建築模型や建築文化の価値を高めることを目的としたプロジェクトです。 ■建築倉庫ミュージアム  https://archi-depot.com 建築模型に特化した展示施設。2つの異なる展示室では国内外で活躍する海外・日本人建築家や設計事務所による建築作品のスタディ模型から完成模型までを、会期ごとにテーマをもたせて展示しており、「学ぶ・楽しむ・感動するミュージアム」として模型との新しい出会いを提供します。 ■ARCHI-DEPOT ONLINE  https://online.archi-depot.com 建築模型文化・若手の建築家をワールドワイドに紹介することを目的としており、建築模型のポートフォリオ制作・閲覧機能ならびに模型保管機能も備えた世界初のWEBサービスです。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000014158.html