大京 リビングラボのコンセプトを刷新し、新商品発売|R.E.port
2018年12月21日 09時00分
no image
 (株)大京は20日、商品開発をプロジェクト「Lions Living Labo」(ライオンズリビングラボ)の活動コンセプトを刷新。新商品を開発した。  「Lions Living Labo」は、2005年より顧客の意見を参考に設備等のオリジナル商品を開発する取り組みとして活動を続けてきた。今回、単体商品の開発だけでなく、「自分らしさを実現する家時間」をテーマに住まい空間をデザインした商品開発を順次行なっていくと決定。刷新後、第1弾として収納空間「LASSIC SPACE(ラシックスペース)」と洗面室空間「SKITT & SMART(スキット&スマート)」を発表した。  「LASSIC SPACE」は、洋服に限らず、“好きな物”を“好きなように”収納できる収納空間。上下の奥行きを使ってすっきり収納できるほか、扉を開けた空間を使ってコーディネートを楽しみながら朝の身支度をしたり、洋服にスチームアイロンをかけることもできるなど、多用なライフスタイルに対応する。  「SKITT & SMART」は、部屋干しや浴室内干し、夜間に洗濯を行ない部屋で一時干しするなどの新しい生活習慣に対応した洗面室空間。無駄な洗濯動作・動線を削減し、暮らしの余裕を創出。また、置き場に困る日用品等を収納するスペースを確保することで、スッキリとした空間とする。  なお、開発した商品は全国の新築ライオンズマンションをはじめ、リフォームやリノベーション等においても積極的に展開していく考え。 https://www.re-port.net/article/news/0000057832