JR九州 SJRシリーズ第6弾 住宅型有料老人ホーム「SJR千早ガーデン」の開発について
2018年12月21日 16時24分
no image
JR九州グループの安心快適なシニアの住まい「SJR」シリーズ。この度、6施設目となる住宅型有料老人ホームを、福岡市東区にて開発いたします。2020年春の開業に向け、今後も豊かなシニアライフの実現を追求してまいります。ぜひご期待ください。 1 施設概要 名称  : SJR千早ガーデン 所在地 : 福岡市東区水谷2丁目2890(地番) (JR千早駅 徒歩6分、西鉄香椎宮前駅 徒歩4分) 施設類型: 住宅型有料老人ホーム 建物構造: 鉄筋コンクリート造 地上7階建 居室数 : 88室 (一般居室 67室、介護居室 21室) 2 特長 ➣ 成長著しい福岡市東区千早エリア 駅、スーパー、ドラッグストア、フィットネスジム、クリニックが徒歩圏内 日当たり良好な全室南向きの居室 ➣ 「緑」と「健康」をテーマにQOL※1が高まる仕組みを充実 「 緑 」…1階には四季を楽しめる庭園、菜園を配置     居室からフラットに繋がるバルコニーにはガーデニングに嬉しいシンクを用意     SJRでは初となるテラス付住居(1階 ・4室)には腰かけ菜園を用意 「健康」…2つのウォーキングコースを整備(1階 なだらかコース、7階 平坦コース)   「AYUMI EYE®※2」を活用した歩行能力の見える化と改善プログラムの提供   大浴場に炭酸泉を導入し、日常的な健康づくりを可能に ➣ IoT技術を活用した安心の見守り体制 マルチセンサー等によるプライバシーに配慮した最新の見守りと生活アドバイス ➣ 学生との交流 九州産業大学芸術学部と連携し、館内外でアート装飾やワークショップ等のアートプロジェクトを展開 ➣ お手頃な価格 より幅広いニーズに応える30㎡台の居室を準備、価格もお求めやすい価格帯に ➣ 防災機能の強化 大型非常用電源装置による10時間のライフラインサポート 被災時に対応した「かまどベンチ」、「マンホールトイレ」、「防災倉庫」の設置 この他、SJRの特長である生活を楽しむ様々なイベントやサークル活動、介護士の24時間体制、看護師による健康サポート、看取り対応などもございます。 3 今後のスケジュール ・着工   :2019年2月 ・募集開始 :2019年夏~秋頃 ・竣工   :2020年1月 ・入居開始 :2020年4月 【施設概要】 施設類型 : 住宅型有料老人ホーム 権利形態 : 利用権方式 介護保険 : 在宅サービス利用可 支払方式 : 選択方式 入居条件 : 原則65歳以上 入居時自立・要支援・要介護 建物構造 : 鉄筋コンクリート造 地上7階建 居室数  : 88室 一般居室 67室(約30㎡~54㎡)、介護居室 21室(約18㎡) 居室区分 : 全室個室 共用部  : ダイニング、コミュニティールーム、大浴場、ルーフテラス 等 料金    : 入居一時金 1,000万円台~、月額費用 15万円程度(管理費・食費)  ※一般居室 併設事業所: 訪問介護事業所 運営会社 : JR九州シニアライフサポート株式会社 ※1.QOL(クオリティ・オブ・ライフ) 「生活の質」などと訳される、生きる上で感じる日常生活の充実度や満足度のこと。 ※2.AYUMI EYE® 早稲田エルダリーヘルス事業団が提供する3軸加速度センサーを活用して、簡単な測定で、歩く力を見える化するシステム。推進力、バランス、リズムの3項目が点数化・マップ化され、その改善に向けた課題のフィードバックや取り組みを施設スタッフがフォローしていきます。 健康寿命と深く関わる“歩行”に楽しみながら取り組んでいただけます。 有料老人ホームでの採用は西日本初です。 ※内容は変更になる場合がございます。 【JR九州グループの有料老人ホーム】 ・SJR別院 (北九州市門司区)2006.4.1開設 介護居室 60室 ・SJR千早 (福岡市東区)  2014.3.1開設 一般居室 108室 介護居室40室 ・SJR高取 (福岡市早良区) 2015.4.1開設 介護居室 65室 ・SJR大分 (大分市)    2016.5.1開設 一般居室 108室 介護居室39室 ・SJR六本松(福岡市中央区) 2017.9.1開設 一般居室 92室 介護居室21室 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000037933.html