【ニュースな物件】東京都中央区八重洲の再開発「八重洲一丁目北地区再開発南街区」
2018年12月21日 17時19分
no image
 東京駅からほど近い、八重洲の新呉服橋ビルディングを含めた区画の再開発「八重洲一丁目北地区再開発南街区」。南街区と北街区で分かれており、南街区には地上45階建ての高さ235mの高層ビルが建設される計画で、2030年度に竣工する予定となっている。高層ビル内には、低層階に店舗、中層階にホテル、上層階にオフィスといった入居構成予定。北街区には地上2階建ての店舗などが入居する施設が建設予定。南街区は2023年度の解体工事着手で2030年度の竣工。北街区は2030年度の解体着手、2035年度の竣工予定。 八重洲一丁目北地区再開発南街区は2030年度竣工!高さ235m、地上45階建て複合ビル建設|都市レポ https://downtownreport.net/news/yaesu1choumekita-saikaihatsu