iYell株式会社、スマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」のサービスページをリリース
2019年1月7日 11時26分
no image
テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:窪田光洋、以下「当社」)が提供する住宅事業者とユーザーを繋ぐスマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」のサービスページ(https://dandori.iyell.jp/)をリリースしたことをお知らせします。 ≪ 背景 ≫ 住宅事業者とユーザーと当社の三者間を繋ぐスマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」の開発背景として、今日、テクノロジーの発達により様々な業界でIT化が進み、各業界の課題を解決し業務効率化が行われてきました。しかし、住宅業界はIT化が遅れていることにより、依然アナログな業務が多く、人員一人当たりの生産性を上げるのが難しいというのが現状です。また、住宅販売の中で発生する業務のうち、約30%の時間を、煩雑な住宅ローン事務の作業に取られていました。 そして収益を上げるために、新たな人員を増やすというサイクルも、今後の労働人口減少により、新たな人員採用も難しくなっていきます。 当社はこの課題を解決するためには、既存の人員が効率的に業務を行える環境構築が重要であると考え、住宅事業者の業務効率化を図ることができ、ユーザーがスムーズに住宅ローン手続きを進めることが出来るスマートフォンアプリ「いえーる ダンドリ」の開発に至りました。 「いえーる ダンドリ」を利用することで、煩雑な住宅ローン事務の作業をすべて住宅ローンの専門家にアウトソーシングすることができ、本業である住宅販売に専念することが出来ます。 今回「いえーる ダンドリ」の機能や住宅事業者様の導入事例をご紹介するため、いえーる ダンドリサービスページをリリースしました。 ≪ 機能紹介 ≫ ☑チャットサービス 住宅事業者とユーザーがスムーズにやり取りを行う連絡手段としてご利用いただけます。 また、住宅ローンの専門家がチャットに参加し、住宅ローン手続きのサポートをします。 ☑タスク・予定管理 予め設定したタスクが自動反映されるので、細かく手続きの案内をしなくてもスムーズにお引渡しまでのスケジュールを進めることが可能です。 ☑簡易ローン電卓でその場で提案 使いやすい設計の住宅ローン電卓で、接客時にその場で簡単な住宅ローンの提案が可能です。 ☑火災保険を提案 当社がオススメする火災保険をご案内し、比較・検討いただくことで、購入する住宅に最適な商品・ 補償を選択することができます。 ≪ 今後の展望 ≫ 今後、「いえーる ダンドリ」の利便性の向上や、住宅購入全般をサポートできる機能を拡充することで、住宅事業者の既存人員の業務効率化を図るだけではなく、新たな採用人員のスキルサポートを行ってまいります。 そして、住宅購入後のリフォームの相談や借り換えなどの、ユーザーの住生活をサポートするコンテンツを増拡充し、住宅業界だけではなく、住生活業界も支えるインフラサービスを目指してまいります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000020127.html