都宅協、入会金減額キャンペーンを開始|R.E.port
2019年1月9日 10時55分
no image
 (公社)東京都宅地建物取引業協会は8日、開業支援を目的とした入会金減額キャンペーンをスタートした。  不動産会社が、8日から3月31日までの期間に同協会に入会した場合、入会金を正会員(本店)の場合20万円(従来は50万円)、準会員(支店)も20万円(同40万円)に減額する。関連団体である東京都宅建協同組合の加入手数料も、正会員・準会員ともに3万円(同5万円)に減額する。このほか、条件を満たせばさらに10万円減額する。  詳細については同協会開業支援センター(012-025-213)まで。 https://www.re-port.net/article/news/0000057897