JR九州 福岡に有料老人ホー|R.E.port
2019年1月10日 10時15分
no image
 九州旅客鉄道(株)は、住宅型有料老人ホーム「SJR千早ガーデン」(福岡市東区、居室数88室)を開発する。「SJR」シリーズとしては6施設目。  同施設は、JR「千早」駅より徒歩6分に立地。鉄筋コンクリート造地上7階建て。全室個室とし、居室面積は一般居室(67室)が約30~54平方メートル、介護居室(21室)が約18平方メートル。料金は一般居室の場合、入居一時金は1,000万円から、月額費用は約15万円(管理費・食費)となる。  「緑」や「健康」をテーマとし、1階には四季を楽しめる庭園・菜園を配置する。また、1・7階にはウォーキングコースを整備。歩く力を見える化するシステムを導入し、入居者の歩行能力を見える化、改善プログラムの提供を行なう。  着工は2019年2月、竣工は20年1月を予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000057908