パナソニック マンションリフォーム向け製品を強化 システムバス「MR」シリーズを発売
2019年1月16日 14時41分
no image
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、マンションリフォームに特化したシステムバス「MR」シリーズ8サイズを2019年2月21日に発売します。 マンションリフォームの市場は拡大傾向にあり、特に専有部におけるリフォームの市場規模は、2025年度に2015年度の2割増となる9205億円に拡大する(※1)と予想されています。近年の人手不足の問題から、施工現場からは施工時間の短縮が求められており、また一方でお客様からは、こだわりを実現できる豊富なデザインや機能が求められています。そうした中、パナソニックは狭いスペースに設置可能なサイズのシステムキッチンを2018年11月1日に発売し、マンションリフォーム向けに製品を拡充してきました。今回新たなシステムバスを発売し、マンションリフォーム向けの品ぞろえを更に強化します。 「MR」シリーズは施工現場とお客様のニーズを実現するために開発しました。浴室の壁には、水栓などの設置位置に目印となる下穴をあけ、通常納期で出荷するサービスを無償で実施。また、床の高さ調整が簡単にできる浴槽パンなど、さまざまな工夫を取り入れることで、床、壁の施工にかかる時間を約40 %(※2)短縮できます。また水アカや汚れがつきにくい「スゴピカ素材」(有機ガラス系)の浴槽など、掃除の負担を軽減する機能を標準搭載しています。さらに、パナソニックの洗面ドレッシング「シーライン」シリーズとの親和性を考慮した壁柄24種を展開。「MR」シリーズに合わせて発売する「シーライン」シリーズの新たな扉柄と組み合わせることで浴室、洗面所から、居室のドアまでのトータルコーディネイトも可能です。 パナソニックは今後もリフォームを通して、多様化するお客様のニーズに対応し、快適な暮らしの実現に貢献していきます。 <特長> 1. 壁に下穴をあけ出荷するサービスなどで、床、壁の施工にかかる時間を約40 %(※2)短縮 2. 水アカや汚れがつきにくく、掃除が簡単な「スゴピカ素材」の浴槽などを標準搭載 3. パナソニック洗面ドレッシングと調和する24種の豊富な壁柄でトータルコーディネイトが可能 【品名】システムバス「MR(エムアール)」シリーズ 【サイズ展開】1116、1216、1216.5、1218、1316.5、1317、1416、1418 【希望小売価格】840,000円~(税・工事費別) 【発売日】2019年2月21日 ※1 一般社団法人マンションリフォーム推進協議会調べ。「平成28年度マンションリフォーム市場将来需要推計」より。 ※2 パナソニック調べ。パナソニック従来品と比較。従来品約130分、MRシリーズ約80分。作業者や設置環境などにより作業時間は異なります。 【お問い合わせ先】 照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター フリーダイヤル:0120-878-709(受付 9:00~18:00) パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ハウジングシステム事業部 水廻りシステムBU 営業戦略企画部 水廻り営業企画担当 電話:06-6908-1131(代表 受付9:00~17:30) 全文は以下プレスリリースをご覧ください。 ▼[プレスリリース] マンションリフォーム向け製品を強化 システムバス「MR」シリーズを発売(2019年1月16日) https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/01/jn190116-1/jn190116-1.html <関連情報> ・パナソニック バスルーム 新商品のご紹介 https://sumai.panasonic.jp/bathroom/new ・パナソニック 洗面ドレッシング 新商品のご紹介 https://sumai.panasonic.jp/dressing/new ・パナソニック システムキッチン 新商品のご紹介 https://sumai.panasonic.jp/kitchen/new/detail.php?id=new_products ・パナソニック ラクテク - その家事に、ラクするテクノロジー https://sumai.panasonic.jp/rakuteku https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003327.000003442.html