Rバンク 練馬に女性専用シェアハウス|R.E.port
2019年1月23日 13時06分
no image
 (株)Rバンクは22日、59棟目となる女性専用シェアハウス「練馬okeikoちゃん家(ねりまおけいこちゃんち)」(東京都練馬区、総戸数16室)を、報道陣に公開した。  同物件は、西武鉄道・東京メトロ大江戸線「練馬」駅徒歩約8分に位置。空きビルとなっていた、1985年築のオフィスビル(鉄筋コンクリート造5階建て)をシェアハウスに改装した。建物面積は366.68平方メートル。住戸は3~5階。  躯体にはほとんど手を入れず、壁や床を貼り替え。各階につながる階段のカーペットは、フロアごとに色を変えた。水回りは刷新。4階のキッチンは日当たりの良い南向きに配置し、タイルでアクセントをつけた。  ランドリー、パウダールーム、シャワールームは2階に設置、音を気にせず使用することができる。また2階には、「おけいこルーム」と名付けた多目的室(約10畳)を設置。ヨガやストレッチなどができるほか、プロジェクターを利用してスポーツ観戦、映画鑑賞会も行なえる。屋上(約73平方メートル)も入居者に開放。周辺に高い建物がないため、広い景色を望むことができる。  警備保障サービスや、玄関には複製できないカードキーを採用し、セキュリティ面にも配慮。各居室にはインターネットを設備、宅配ボックスや清掃サービスなども導入している。  各居室は、「うすざくら」「こうばい」「もえぎ」「ひすい」など、和の色をモチーフにネーミングした。専有面積は7.01~8.11平方メートル、賃料は4万9,500円~5万6,500円(共益費は月額1万5,000円)。1月中旬からポータルサイトにて入居募集を開始。10組の申し込みがあり、1件の入居が決まっている。 https://www.re-port.net/article/news/0000058022