YKK AP 雨天・花粉対策の洗濯物干し場やアウトドアリビング空間に最適!テラス・バルコニー向け屋根・囲い商品 「ソラリア」 発売
2019年1月24日 10時21分
no image
YKK APは、テラスやバルコニーなどの窓辺をライフスタイルに合わせて充実した空間へ変化させることが出来る屋根・囲い商品「ソラリア」を、2019年1月25日に発売します。従来商品をベースに、性能、施工性、機能、デザイン、バリエーションなどの向上を目指して開発しました。 YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、テラスやバルコニーなどの窓辺をライフスタイルに合わせて充実した空間へ変化させることが出来る屋根・囲い商品「ソラリア」を、2019年1月25日に発売します。従来商品をベースに、性能(水密・耐風圧)、施工性、機能、デザイン、バリエーションなどの向上を目指して開発しました。 テラス・バルコニー向けの屋根や囲い商品は、雨や花粉などを気にせず洗濯物が干せる家事らくメリット(※1)だけでなく、屋外で余暇を楽しくお洒落に過ごすガーデンルームのようなアウトドアリビング空間として、より充実した窓辺にするための後付けリフォーム需要が高まっており、購入層も広がっています。 そのような背景から、従来のテラス屋根・バルコニー屋根「ヴェクター」シリーズと、テラス囲い・バルコニー囲い「サンフィールⅢ」を統合し、商品名を空と太陽(ソーラー)を感じられる場所(エリア)の意味を込めた「ソラリア」として、新たに発売します。 また、2018年春より開始しているガーデンルームを疑似体験できるVRコンテンツも合せてバージョンアップし、豊かな生活空間の提案をさらに強化していきます。 ※1:花粉は、囲い商品の場合。また雨や花粉の侵入を完全に防止することはできません、ご注意ください。 【商品特長】 ■高い基本性能(水密性・耐風圧性能) 「ソラリア」囲いでは、雨や風の日でも安心してお使いいただける空間を目指し、雨水の内部侵入リスクを低減する独自の前枠構造(日本特許出願中)により、屋根部においてJIS基準W-3相当の高い水密性を実現しています。 また、「ソラリア」屋根・囲い共通で、耐風圧性能最大Vo42m/秒、耐積雪強度最大100㎝相当にも対応可能なタイプも設定し、近年の大型台風などの環境不安にも備えて、幅広い地域で安心してお使いいただける基本性能を備えました。 ■優れた施工性と完成品質の向上 YKK APでは熟練工の高齢化などによる職人不足に配慮した、省施工化を進めています。 「ソラリア」囲いの場合では、ねじ種類を半減、ねじ本数を約25%削減、防水シーリングの使用量を屋根まわりにおいて約45%削減(※2)。また、「ソラリア」屋根の場合では、ドレイン(集水部品)まわりの乾式化によりシーリング箇所の削減を行い、屋根・囲い共に施工性の向上を図っています。 その結果、従来に比べた施工時間の短縮と、完成品質の向上を実現しています。 ※2:耐積雪強度20㎝ 関東間2間×6尺 R型 下から施工 開口部を除いた仕様において ■「エアールーバー」による優れた換気機能 「ソラリア」囲いには、YKK AP独自の風を採り込めるエアールーバーを設定しています。 (2階バルコニー囲い躯体式は標準設定、1階テラス囲いはオプション設定) 囲い内部の空気を循環させることにより、洗濯物が乾きやすく、結露もしにくい環境を作ります。換気はしながらも、雨水や虫が入りにくい構造にしており、取り外し可能で掃除のできる網戸も標準設定となっています。 また、新型の物干しや、換気扇など、洗濯物干し場としての空間を充実させる新たなオプションアイテムも設定。 天気を気にせずに、365日安心して洗濯物を干すことも可能です。 ■住宅外観スタイルを選ばない2つの前枠デザイン 「ソラリア」屋根・囲いでは、屋根部を共有化して、外から目につきやすい前枠デザインを見直しています。 アール型はより丸みを持たせて柔らかさが生きる形状、フラット型は直線的でシンプルな美しさが際立つ形状と、それぞれに合った形を追及して意匠を洗練させ、住宅外観スタイルを選ばないデザインとしました。 ■木調カバーの後付で、暮らしに豊かさを提案 「ソラリア」囲いでは、オプションの木調カバーを後付し、正面・側面部を木調で覆うことが可能(※3)です。洗濯物干し場として設置した「ソラリア」囲いに対し、数年後でもガーデンルームとしてドレスアップ可能となります。 設置時は洗濯物干し場として設置したテラス囲いであっても、庭の植栽とのコーディネイトのこだわりが生じた際や、家族構成が変わって、洗濯物干し場よりも余暇を楽しむ空間として利用したいといったライフスタイルの変化にも、木調カバーの後付で対応できます。 ※3:フラット型のみ。また旧「サンフィールⅢ」への取付は不可。 ■VRコンテンツでガーデンルームのある暮らしを疑似体験 「ソラリア」囲いでは、ガーデンルームの疑似体験が可能なVRコンテンツを用意しています。スケール感、屋根高さ、昼の日射、夜の演出照明、開放感などをVRでリアルに体感することができます。専用ゴーグル、スマートフォン、パソコンの3つのインターフェースで閲覧が可能で、操作も簡単です。(スマートフォンからは専用コードでのアクセス) また、画面右上の「SRアイコン」を選択すれば、近くのYKK APショールームの情報が確認できる機能も新たに搭載。コンテンツ内にダイレクトにショールーム情報が加わることで、より一層利用しやすくなりました。 【商品概要】 <商品名> 「ソラリア」屋根 テラス屋根・躯体式バルコニー屋根・ルシアス バルコニー対応屋根・持ち出し屋根・テラス屋根 リウッドデッキ納まり <施工対象> 木造在来工法、2×4工法 <耐積雪強度> 約20cm、約50cm、約100㎝(※4) <耐風圧性能> Vo36m/秒相当、Vo42m/秒相当 <カラー[アルミ形材]> ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイト <サイズ> ●間口:1~5間(3.5間以降は2連棟、3間単体は関東間のみ) ●奥行:2尺~15尺(10尺以降はテラス屋根のみ、アール型は10尺まで) <納まり> 柱標準タイプ/柱奥行移動タイプ <屋根ふき材> ポリカーボネート板/熱線遮断ポリカーボネート板/熱線遮断FRP板(※5) <参考価格(※6)> テラス屋根/柱標準タイプ/アール型/積雪20㎝/2間6尺サイズ(3,640㎜ × 1,770㎜)/ポリカーボネート板屋根 168,200円 <発売地域> 全国 <発売日> 2019年1月25日 (※7) <商品名> 「ソラリア」囲い テラス囲い スタンダードタイプ・テラス囲い 木調ガーデンルームタイプ・バルコニー囲い 躯体式・バルコニー囲い 屋根置式/柱建式 <施工対象> 木造在来工法、2×4工法 <耐積雪強度> 約20cm、約50cm、約100㎝(※4) <耐風圧性能> Vo36m/秒相当、Vo42m/秒相当 <カラー[アルミ形材]> ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ホワイト <カラー[ラミネート材]> 桑炭、ハニーチェリー、キャラメルチーク、ショコラウォールナット、バニラウォールナット <サイズ> ●間口:1間~2間(連棟可能) ●奥行:3尺~9尺(積雪100㎝仕様は6尺まで) ●高さ:ノーマルタイプ/ハイタイプ <納まり> 床納まり/デッキ納まり/土間納まり <開口部> 【正面】テラス窓・引戸/高窓/折りたたみ戸 【側面】テラス窓・引戸/折りたたみ戸/ルーバー窓/高窓/FIX窓/ドア <屋根ふき材> ポリカーボネート板/熱線遮断ポリカーボネート板/熱線遮断FRP板(※5) <参考価格(※6)> スタンダードタイプ/床納まり/ランマなしノーマルタイプ/根太掛け仕様/アール型/積雪20㎝/3面テラス窓/2間6尺サイズ(3,640㎜ × 1,770㎜)/ポリカーボネート板屋根/樹脂製デッキ 674,600円 <発売地域> 全国 <発売日> 2019年1月25日 (※7) <売上目標金額> 2019年度「ソラリア」全体 65.5億円 ※4:約100㎝対応の屋根は、テラス屋根・ルシアス バルコニー対応屋根のみ設定です。 ※5:テラス屋根は関東間の10尺までの設定です、またルシアス バルコニー対応屋根には設定ございません。 テラス囲い・バルコニー囲いでは特殊対応となります。 ※6:価格は、ガラスを含まない標準販売価格で、消費税・組立施工費は含みません。 ※7:テラス囲い床納まりリウッドデッキ仕様、テラス囲いデッキ納まりは、2019年3月発売。 < お客様からのお問い合わせ先 > YKK AP株式会社 お客様相談室 一般のお客様 TEL:0120-20-4134 建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134 https://www.ykkap.co.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000316.000006735.html