愛知宅協が新年会|R.E.port
2019年1月24日 12時48分
no image
 (公社)愛知県宅地建物取引業協会は22日、キャッスルプラザ(名古屋市中村区)にて新年会を開催。来賓を含めて約180人が出席した。  主催者を代表して挨拶を行なった岡本大忍会長は、「10月には消費税アップが予定されているが、駆け込み需要に対する反動減を軽減するような税制など、十分な支援策が用意されたことに感謝している。本年は明るい年となるよう祈念する」と述べた。 https://www.re-port.net/article/news/0000058028