国交省 SW住宅推進事業支援制度で説明会|R.E.port
2019年1月29日 10時46分
no image
 国土交通省は2月26日から、平成31年度当初予算案に盛り込んだ「スマートウェルネス住宅推進事業」に係る各種支援制度の内容や変更点についての説明会を全国で実施する。  同省では、高齢者、障害者、子育て世帯等の多様な世帯が安心して健康に暮らせる住環境(スマートウェルネス住宅)を実現するため、「スマートウェルネス住宅推進事業」として不動産関係団体や大家、居住支援系団体等を支援している。  説明会では、「サービス付き高齢者向け住宅整備事業」や、「セーフティネット住宅改修事業」、介護予防や健康増進、多世代交流等を考慮した住環境を整備する「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」の概要を、国土交通省担当官が解説する。  参加申し込みは、ホームページで受け付ける。参加費用は無料。 https://www.re-port.net/article/news/0000058081