積水ハウス 19年度は過去最高の売上高へ|R.E.port
2019年3月12日 13時39分
no image
 積水ハウス(株)は8日、2019年度経営計画説明会を開催した。代表取締役社長の仲井嘉浩氏が、中期経営計画の進捗や今後の経営方針について発表した。決算数値については8日付のニュースを参照。  20年に向けた住関連ビジネスの基盤づくりを基本方針とする「第4次中期経営計画」(17~19年度)の進捗については、19年1月期決算(18年度)で、売上高が約2兆1,603億円と過去最高を更新。最終年度となる19年度は、各セグメントすべてで増収増益を予定しており、売上高2兆3,670億円、営業利益2,050億円を計画する。  請負型ビジネスについては、戸建・賃貸住宅事業ともに、営業体制の増強、各...