コーセーRE19年1月期 減収減益|R.E.port
2019年3月14日 14時43分
no image
 (株)コーセーアールイーは12日、2019年1月期決算(連結)を発表した。  当期(18年2月1日~19年1月31日)は、売上高121億5,000万円(前期比5.7%減)、営業利益15億4,800万円(同13.2%減)、経常利益15億4,400万円(同11.8%減)、当期純利益10億1,900万円(同11.7%減)と減収減益。  ファミリーマンション販売事業は、既存物件を含め171戸(同15戸増)を引き渡し、売上高51億684万円(同8.9%減)、セグメント利益7億1,284万円(同21.1%減)。資産運用型マンション販売事業は、引き渡し戸数322戸(同134戸減)、売上高55億2,374万円(同17.3%減)、セグメント利益7億2,317万円(同28.0%減)。不動産賃貸管理事業は、管理戸数が3,197戸(同316戸増)となり、売上高3億7,585万円(同2.2%増)、セグメント利益1億4,100万円(同0.8%増)となった。  次期は、売上高121億円、営業利益14億2,300万円、経常利益14億1,200万円、当期純利益9億2,000万円を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000058489