NTTUD、大手町に期間限定実験スペース|R.E.port
2019年3月15日 11時52分
no image
 NTT都市開発(株)は、複合ビル「大手町プレイス」(東京都千代田区)地下2階フロアに、実験スペース「OTEMACHI PLACE Lab(大手町プレイスラボ)」を4月1日~12月末の期間限定で開設する。  同施設は、東京芸術大学と同社のコラボレーションによるアート体感スペース「ART Lab powered by GEIDAI COI」と、同社による実験的シェアスペース「LIFORK Lab(リフォークラボ)」で構成。  「ART Lab」は、「アート×ICT」を体験できるスペースで、就業者や来街者の創造力・構想力を刺激する。期間中に3つの企画を予定しており、4月4日からは初弾企画「バベルの謎―アートデータサイエンスの創造」を実施。名画「バベルの塔」の3D映像などを体感できる。  「リフォークラボ」は、最新テクノロジーや仕組みを取り入れたイベントスペース兼ラウンジ。セミナーや懇親会等に利用でき、イベント利用がない時間帯は会員制のラウンジとして利用できる。実験の場として、キャッシュレスコンビニやバーチャルウィンドウなどといったベンチャー企業によるテクノロジーを導入する。 https://www.re-port.net/article/news/0000058506