京王電鉄 京王線・井の頭線の車両に車内防犯カメラを設置します
2019年3月18日 15時25分
no image
 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、車内の安全とセキュリティの向上を図るため、京王線・井の頭線の車両に車内防犯カメラを設置します。  当社ではこれまで、京王線7000系2両と5000系50両に車内防犯カメラを設置し、車内セキュリティ向上を図ってきました。  2018年度は京王線8000系10両と井の頭線1000系5両に車内防犯カメラを設置し、3月26日(火)(1000系は3月30日(土))から運用を開始します。 詳細は下記のとおりです。 1.車内防犯カメラの設置について (1)運用開始予定   2018年度以降、車両リニューアル工事や車両新造にあわせ順次設置  (2)設置位置   1両につき、ドア上4カ所   ※車内防犯カメラを設置する車両には、車内防犯カメラが作動中であることを表示するステッカーを掲出してお客さまにお知らせします。 2.その他   防犯カメラの映像は、閲覧できる社員を限定するとともに、関係法令や社内規程に従い厳重に管理します。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000303.000022856.html