阪急阪神不 仲介旗艦店にリフォーム店舗併設|R.E.port
2019年3月19日 11時44分
no image
 阪急阪神不動産(株)は22日に、リフォームと仲介の両方のニーズに対応する「阪急阪神のリフォーム 北千里営業所」(大阪府吹田市)をオープンする。  不動産仲介事業において阪急・阪神沿線で11の営業所を展開。リフォーム事業については、東梅田事務所で事業を手掛けてきた。  今回、千里ニュータウンを中心とした沿線地域、および同社が開発する「彩都」地域でのリフォームニーズに対応すると共に、豊富な分譲実績がある北摂地域で既分譲地の顧客に提供するサービスの拡充、さらに既存住宅購入とリフォーム相談にワンストップで対応できる体制整備を目的に、仲介営業の旗艦店である北千里営業所に併設する形でリフォーム店をオープンした。  店内は、リフォームのイメージをふくらませてもらえるよう、フローリング調や石目調フロアタイル、タイルカーペットで床を張り分け、雰囲気の異なる相談スペースを用意。また同社のリフォーム施工事例を展示すると共に内装サンプルやカタログを実際に見てもらいながら相談できるスペースとしている。 https://www.re-port.net/article/news/0000058540