オープンハウス・ディベロップメント 都内邸宅街でマンション2物件発売|R.E.port
2019年3月20日 11時50分
no image
 (株)オープンハウス・ディベロップメントは16日、新築分譲マンション「オープンレジデンシア代々木公園」(東京都渋谷区、総戸数38戸)、「オープンレジデンシア文京六義園テラス」(東京都文京区、総戸数19戸)を発売した。  「代々木公園」は、代々木公園に近い邸宅街に立地。小田急小田原線「代々木八幡」駅より徒歩6分で、敷地面積は1,043.93平方メートル。建物は鉄筋コンクリート造地上4階地下1階建て。専有面積は41.20~84.92平方メートル。販売中住戸(9戸)は販売価格5,388万~1億4,988万円、専有面積は41.20~84.92平方メートル、間取りは1LDK~3LDK。竣工は2020年2月上旬の予定。  「文京六義園テラス」は、歴史ある邸宅街「大和郷」エリアに立地。JR「巣鴨」駅より徒歩6分、都営地下鉄「千石」駅より徒歩6分など、多数の路線が利用できる点も特徴。敷地面積は628.09平方メートル、建物は鉄筋コンクリート造地上4階地下1階建て。専有面積は50.73~94.13平方メートル。販売中住戸(5戸)は販売価格8,480万~1億1,680万円。専有面積は63.91~75.83平方メートル、間取りは3LDK。竣工は20年2月下旬の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000058551