リノベル 日本リテラス移住協会設立のお知らせ
2019年3月25日 14時22分
no image
 このたび空き家再生事業をおこなうリノベル株式会社(本社:徳島県徳島市、代表取締役:喜田智彦)と地域活性事業をおこなう株式会社Uプロジェクト(本社:徳島県小松島市、代表取締役:酒井大輔)は、独自の空き家改修ノウハウをもとに、全国の空き家利活用と地方移住を促進することを目的とした日本リテラス移住協会(以下、本協会)を設立することとなりましたので、以下ご報告いたします。 日本リテラス移住協会設立の背景  従来の空き家改修は、建築基準に沿った形でその空き家をいかに住むことが可能な物件に直すかという「住居(モノ)視点」でのリフォームやリノベーションが中心でした。安心して住める家に改修される一方で、コストが高く、移住者も空き家オーナーもその費用を捻出できないという状況がうまれていました。  協会が提唱するリテラスは、住みたいと思えるかどうかという気持ちの部分に焦点を絞り「移住者(ヒト)の視点」に基づいて空き家を改修する手法です。移住者の思いに応える内容で従来よりも簡易的な改修をコスト抑えて実施することで、空き家オーナーは空き家の利活用を前向きに検討することができるようになり、移住者は希望する土地で住まいを見つけて暮らすことができる、良い循環を生み出すことができます。  このリテラスという空き家改修手法のノウハウを多くの方に提供し、考え方を啓蒙していくことで、全国の空き家利活用と地方移住の促進を図ることを目的として設立いたしました。 「リテラス」とは?​ 意味 = Re:照らす 空き家をRe:照らす そして 人の暮らしをRe:照らす 地域をRe:照らす 協会の考え方 私たちは、住宅を直したいのではありません 人や地域の視点に立ち、環境をリデザインする そして、そこに暮らす人々や地域を、未来まで明るく照らし続ける そのような社会を目指し活動します 事業内容 ◆セミナー事業 協会の推進するリテラス移住の手法を普及させるためのセミナー活動 ◆移住促進事業 全国の空き家と、移住希望者のマッチング ◆メディア事業(準備中) 全国のリテラス移住者居住用の空き家情報メディア開発・運営 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000042911.html