東リ 伊丹市景観重要建造物「東リ旧本館事務所」が「東リ インテリア歴史館」として2019年4月1日にオープン
2019年3月26日 10時23分
no image
「東リ インテリア歴史館」オープンのご案内 東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)では、おかげ様をもちまして、本年12月1日(日)に創業百年を迎えます。 このたび、記念事業の一環として創業当時から残る「東リ旧本館事務所」の老朽化部分を改修、耐震補強を施し、2019年4月1日(月)より「東リ インテリア歴史館」としてオープンいたします。 当館では、東洋リノリユーム株式会社(現在の東リ株式会社)創業当時から現在に至るまでの製造商品や技術、時代背景と共に豊かな空間づくりに貢献してした弊社の軌跡をご覧いただけます。 ◇建物詳細  「東リ旧本館事務所」は日本近代建築の先駆者である渡辺節(せつ)(1884-1967)氏の設計による建物で、2007年には伊丹市から景観重要建造物に指定されました。2階建ての建物内には、国内で初めて製造されたリノリユームの現物や当時の販促物など、貴重な品物から現代の商品のご紹介まで、弊社の歴史をインテリアの歩みと共に展示しています。 ◇オープン日   2019年4月1日(月) ◇所在地  〒664-8610 兵庫県伊丹市東有岡5-125 ◇開館時間  10:00~16:00(土日祝、夏季・年末年始等の当社休業日、メンテナンス日を除く)  ※見学は事前予約制 https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201903254639