民都機構、新庄信金とまちづくりファンド|R.E.port
2019年3月26日 11時59分
no image
 (一財)民間都市開発推進機構は22日、新庄信用金庫(山形県新庄市、理事長:井上 洋一郎氏)と「新庄まちづくりファンド」を設立した。国土交通省と民都機構による、地域課題解決を目的とした「マネジメント型まちづくりファンド支援事業」の一環で、東北でのファンド組成は今回が初。  ファンド総額は5,000万円で、新庄信金と民都機構が2,500万円ずつ出資する。現在、新庄市周辺は企業数が少ないことから人口流出がみられることが課題となっている。同市の市街地と周辺地区において、空き店舗・空き家等をリノベーションするなど、飲食・宿泊・交流施設等を整備するまちづくり事業を支援していく。 https://www.re-port.net/article/news/0000058594