【月例新築マンション動向】一都三県で平均価格が前年同月比の11.1%プラス(2019年01月度 分譲実績)|2019年4月号
2019年4月2日 11時00分
no image
 月例新築マンション動向 2019年4月号を発表致しました。2019年1月度分譲実績データです。  首都圏一都三県のトピックとして、平均価格が全体で11.1%上昇。中でも埼玉県の平均価格が前年同月比で27.6%プラス。、供給戸数でも216.2%プラスと一都三県の数値を底上げするカタチになっています。  関西圏は、関西全体としては平均価格の前年同月比で6.2%マイナスとなっています。トピックとして神戸市以西・他地域の供給戸数が前年同月比で351.9%プラスとなっていますが、平均価格では3.1%マイナスとなっています。 詳しくはPDFファイルを御覧ください。