住宅金融支援機構  反応 「マンションすまい・る債」の積立組合を募集|R.E.port
2019年4月11日 11時47分
no image
 (独)住宅金融支援機構は24日より、2019年度の「マンションすまい・る債」積立組合の募集を開始する。  同制度は、マンション管理組合の修繕積立金の計画的な積み立てと適切な管理をサポートすることを目的に同機構が発行する債券で、定期的に継続購入することが可能。同一の口数で継続的に積み立てる場合は1回以上最大10回(毎年1回)連続しての積み立てができ、1回当たりの積立口数は、1口50万円として複数口とすることが可能。マンション全体の修繕積立金額の範囲内の口数まで積み立てができる。  積み立てる各債券の満期は、各債券の発行時期から10年後。  応募受付期間は4月22日~9月19日。募集口数は15万口(1口50万円・総額750億円)、債券の利率は0.102%、債券発行日は20年2月20日(予定)。  詳細はホームページ参照。 https://www.re-port.net/article/news/0000058750