東急不他 調布のマンションで子育て支援サービス|R.E.port
2019年4月15日 13時23分
no image
 東急不動産(株)は11日、NTT都市開発(株)、近鉄不動産(株)と共に開発中の分譲マンション「ブランズシティ調布」(東京都調布市、総戸数305戸)において、子育て世代を対象としたサポートサービスを導入すると発表した。  同物件は、京王京王線「調布」駅より徒歩7分。敷地面積約9,920平方メートル、鉄筋コンクリート造地上8階地下2階建て。2019年10月下旬に販売開始を予定している。  子育て世代の困りごとを解消し、家族で豊かな時間を過ごせるようにするのが狙い。特定非営利活動法人sopa.jp(東京都文京区、理事長:小田るい氏)を運営主体となり、サービスを実施する。共用施設(シェアキッチン・キッズスペース)を利用し、幼稚園や小学校が終わった後、専属の保育士が子供を預かったり、夕食を予約制で提供する。そのほか、保育士による子育て相談も行なう。 https://www.re-port.net/article/news/0000058781