JRF19年2月期 分配金は4,430円|R.E.port
2019年4月17日 10時44分
no image
 日本リテールファンド投資法人(JRF)は15日、2019年2月期決算を発表した。  当期(18年9月1日~19年2月28日)は、営業収益306億8,000万円(前期比6.1%減)、営業利益131億300万円(同5.5%減)、経常利益111億500万円(同4.6%減)、当期純利益111億500万円(同4.6%減)。1口当たり分配金は4,430円(同変動なし)となった。  期中、保有資産の入替えの一環として、「Gビル南青山03」(取得価格122億円)等、3物件を取得した。期末の運用資産は101物件、取得価格の総額は9,057億円となり、ポートフォリオ全体の稼働率は98.8%となった。  次期については、営業収益343億2,300万円、営業利益137億600万円、経常利益117億9,400万円、当期純利益117億9,300万円、1口当たり分配金4,430円を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000058808