国交省 IoT技術活用住宅などの提案を募集|R.E.port
2019年4月17日 10時48分
no image
 国土交通省は16日、住宅関連事業者が取り組むIoT技術等を活用したリーディングプロジェクトの募集を開始した。  事業要件は、IoT技術等を活用した住宅等であること、一定の省エネ性能等を満たすこと、平成31(2019)年に事業着手するもの、「IoT技術等を活用した次世代住宅懇談会とりまとめ」を踏まえたものであること。  補助対象となるのは、調査設計計画費や建設工事費、マネジメントシステムの整備費用などで、補助対象の2分の1まで、1プロジェクトあたり原則5億円が限度額となる。  締め切りは5月24日。応募提案については、「サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)評価委員会」による評価結果を踏まえ、同省が採択事業を決定する。  要件や応募方法の詳細、提案書の様式などは、ホームページを参照。 https://www.re-port.net/article/news/0000058809