小田急不 築15年の賃貸を高級分譲にリノベ|R.E.port
2019年4月17日 10時55分
no image
 小田急不動産(株)は16日、1棟リノベーション分譲マンション「THE PEAK(ザ ピーク)麻布永坂」(東京都港区、総戸数8戸)の完売を発表した。  都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番」駅徒歩5分に立地。敷地面積713.91平方メートル、鉄筋コンクリート造地上6階地下1階建て。専有面積は146.41~349.88平方メートル、間取りは2SLDK~4LDK。販売価格は2億円台~8億円台。  同社が保有していた築15年の賃貸マンションを、大規模修繕工事と合わせて専有部・共用部を改修。既存の間取り、設備、内装を撤去し、新たにデザインを行なった住戸や、一部をオーダーメイドとした住戸など、住戸ごとに異なる仕様とした。共用部は建物外壁等を御影石や大理石張り仕上げとするなど、デザイン性やグレード感を追求した。  なお、同社は2015年より新規収益機会の獲得として、築年数が経過したマンションをバリューアップし、新たな価値を提供するリノベーション分譲事業へ参入。19年度を初年度とする中期経営計画では、都心高価格帯のマンション1棟・区分マンション一室のリノベーション分譲事業等を推進しており、今後5年間で約230億円を投資、年間売り上げ70億円を目標としている。 https://www.re-port.net/article/news/0000058806