三井不 デジタル・リアル両面からコミュニティ形成|R.E.port
2019年4月17日 10時57分
no image
 三井不動産(株)は16日、東京・日本橋で働く人を中心にコミュニティ形成を促進するプロジェクト「日本橋コミュニティ・エコシステム」を開始したと発表。  テクノロジーを活用したソフト面でのまちづくりに取り組むスタートアップ企業のPIAZZA(株)(東京都中央区、代表取締役CEO:矢野晃平氏)と協働で進めるプロジェクト。PIAZZAが運営する地域SNSアプリを活用、気軽に参加できるまちのオンラインネットワークを構築する。  併せて、シェアスタジオやキッチンを設けたコミュニティスペース「Flatto」(東京都中央区)を本日オープン、リアルなつながりも促進する。  デジタル・リアルの両面から、まちづくりを進めていくと共に、国内外のモデルとなるようなコミュニティ・エコシステムによる新たなまちづくりの手法を確立させたい考え。 https://www.re-port.net/article/news/0000058804