PIAZZA 国内初!鉄道沿線の活性化に向け地域SNSを活用!PIAZZAと京急電鉄が提携開始
2019年4月18日 11時00分
no image
 国内主要都市で地域SNSアプリ「PIAZZA」を展開するPIAZZA(ピアッツァ)株式会社(代表取締役:矢野晃平、以下ピアッツァ)と京浜急行電鉄株式会社(代表取締役:原田一之、以下京急電鉄)は、沿線住民のコミュニティ形成に関する提携を開始し、地域SNSアプリ「PIAZZA」(以下本アプリ)を活用した沿線住民をつなぐコミュニティプラットフォーム形成を目指します。  それに伴い、2019年4月15日から本アプリ内に京急沿線の「川崎エリア」「上大岡エリア」を正式オープンいたします。本アプリを利用していただくことで、住民同士での街の情報交換や、イベント情報の収集などを可能にし、昨今希薄になっている住民同士のコミュニケーションの活性化をサポートいたします。   また住民をコミュニティデザイナーとして採用し、“デジタル”だけでなく“リアル”の両軸で地域に根ざしたコミュニティの活性化を実現します。  本アプリはコミュニティ活性の検証が可能な評価機能を有しており、特に30~40代の子育て層を中心に利用され、地域に根ざした運用で各エリアのコミュニティ活性化を実現しております。  ピアッツァはこれまでに東京都中央区勝どき・江東区豊洲・港区麻布十番・世田谷区二子玉川など、関東を中心に全国各地で合計7か所の行政市区と連携してまいりましたが、行政市区という垣根を越えたコミュニティの形成が求められていることから、今回全国初となる鉄道会社との連携を行う運びとなりました。鉄道沿線のコミュニティプラットフォームの活性化を目指し、鉄道会社が地域SNSと連携するのは全国初の試みとなります。  京急電鉄は交通事業を中心に、不動産、レジャー・サービス、流通事業などを行う都市生活のインフラを支える企業として沿線地域の特性に応じた街づくりを推進しており、2019年11月には京急線の駅別1日平均乗降人員3位の上大岡エリアで全200邸の大規模レジデンス「プライムパークス上大岡 ザ・レジデンス」の分譲を予定しております。  本アプリを通じて、入居者同士のコミュニティ形成や、地元の先輩パパ・ママとのコミュニケーションをサポートしたいという想いから、今回ピアッツァとの連携をいたします。  今後、ピアッツァと京急電鉄は京急沿線を中心に本アプリの展開エリアを随時拡大し、沿線コミュニティ作りに取り組んでまいります。 【PIAZZA「川崎エリア」「上大岡エリア」スタート概要】 ・サービス開始:2019年4月15日正式オープン ・利用方法:以下URLよりPIAZZAアプリをダウンロード後、メールアドレスなどを登録 ・PIAZZAアプリダウンロードURL: https://www.lp.piazza-life.com/areas/16 【地域 SNS 「PIAZZA」サービス概要】 地域 SNS「PIAZZA」は、当該地域に住んでいる人、働いている人、行政などが登録し、情報の発信や交換などを安心・気軽にできるSNSです。アプリ内では、街のイベント情報、お店情報の共有など地域密着情報を通じた積極的なコミュニケーションが繰り広げられ、現実社会のコミュニティの活性化に貢献しています。 また、アプリのユーザー間のグラフデータに基づき、コミュニティを数値化する弊社独自のCommunity Value(CV)という指標により、今まで抽象的だった街のコミュニティを可視化し、コミュニティ活性度の管理を可能としています。(自治体では、事業KPIとして採用。また、総務省「平成30年度版 情報通信白書」掲載) 【プライムパークス上大岡 ザ・レジデンス概要】 所在地:神奈川県横浜市港南区最戸一丁目153番 他(地番) 交通:京急本線「上大岡」駅徒歩9分、横浜市営地下鉄ブルーライン「上大岡」駅徒歩8分 構造・規模:RC造地上7階建て 総戸数:200戸(他に管理室、ラウンジ、集会室) 間取り:1LDK+S~3LDK 専有面積:46.32平米~74.91平米 販売予定時期:2019年11月上旬 竣工予定:2021年2月末 入居予定:2021年3月末 売主:京浜急行電鉄株式会社 販売提携(代理):京急不動産株式会社 設計・監理・施工:株式会社長谷工コーポレーション ホームページ:https://prime-pk.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000016981.html