TRASTA 総合マンションデベロッパーのプレサンスとトラベルテックのTRASTAが京都に和モダンなSTAYブランドホテル「住亭 MARUTAMACHI」を4月27日オープン
2019年4月18日 11時00分
no image
宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャーの株式会社TRASTA(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO:木地貴雄、以下「当社」)と総合マンションデベロッパーの株式会社プレサンスコーポレーション(本社:大阪府大阪市、代表取締役:山岸忍、以下「プレサンス」)は、京都の大炊町エリアに日本文化を凝縮しリデザインしたホテル「住亭(呼び名:ステイ) MARUTAMACHI」を4月27日にオープン致します。 住亭 MARUTAMACHIは、敷地面積77.6坪で3階建て全12室のホテルです。スタンダードツイン4室とデラックスツイン8室の合計12室。STAYブランドを展開する当社がホテル営業の許可(旅館業法)を取得し宿泊施設として4月27日より運用します。 ■ホテル概要■ 歴史ある二条城や京都御所へ徒歩で観光でき、京都の中心地までも移動しやすい場所に位置しています。ホテル前には昔懐かしい銭湯があり、最寄駅の「丸太町」からは京都を感じさせる門構えの料亭や日本人形屋が並びます。四季を通じて観光客が多く訪れる繁華街とは異なり京都の住宅街の一角にひっそりと佇んでいるため、誰にも邪魔されることなくゆっくりとしたステイが可能です。 ホテル名称:住亭 MARUTAMACHI 部屋タイプ: スタンダードツインルーム、デラックスツインルーム 部屋料金:20,000円〜40,000円(サービス料込・税別) 所在地:京都府京都市中京区新町通丸太町下ル大炊町215番1 交通アクセス:地下鉄丸太町駅から徒歩5分/ 地下鉄烏丸線京都駅から丸太町駅まで7分(4駅) 公式HP: https://stay-hotels.jp/sutei-marutamachi 予約・お問い合わせ:marutamachi_reservation@stay-hotels.jp ■住亭 MARUTAMACHI デザインについて■ 日本の和を基調とし近現代的なデザインと融合した和モダンなホテルです。障子や木目のテーブル、お風呂場には木の香りが楽しめる湯桶と風呂椅子を取り入れました。ホテルの随所で和モダンにリデザインされた空間が体験でき、モダンなインテリアを揃えることによって訪日外国人の方でも親しみやすく寛げるデザインとなっています。 ■「STAY」ブランドについて■〜 新たな価値と発見を創造することで新たな体験を創る〜 「文化のリデザイン」をコンセプトとしたホテル。STAYが掲げる文化のリデザインとは、その土地に生きる人々、町並み、現在に至るまでの歴史に寄り沿いながら価値や文化を再定義し新しい文化・体験を創りだすことを示しています。 「STAY」ブランドのホテルは、「STAY in the City」1店舗、「STAY Vintage」1店舗、4月オープンの「住亭」2店舗で合計4店舗。全ての施設において最寄駅から徒歩10分以内、ビジネス・観光双方に便利な立地となり、国際空港や、観光スポットにも簡単にアクセスができます。今後2020年までにSTAYブランドホテル18店舗のオープンを計画しています。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000017992.html