リブ・コンサルティング 100名以上の住宅・不動産業界の企業様が参加。不動産業界の未来を担うみなさまに向けた「不動産事業フォーラム2019」を開催しました。
2019年4月19日 14時30分
no image
「100年後の世界を良くする会社を増やす」をミッションに掲げるリブ・コンサルティングでは、不動産業界に携わる方々を対象に、2019年4月12日(金)赤坂インターシティコンファレンスにて「不動産事業フォーラム」を開催しました。 まず、「不動産事業フォーラム2019」へご来場いただきました皆さま ご来場頂きまして誠にありがとうございました。 さまざまな講演・ディスカッションを通じて、改めて、不動産業界は “世の中にとって大きな価値”があり、今後さらなる発展の可能性を持つ 産業であることを感じるフォーラムとなりました。 開催概要  日   時:2019年4月12日(金)13:00~17:15  開 催 場 所:赤坂インターシティコンファレンス the AIR  主 催:株式会社リブ・コンサルティング 住宅不動産部門  U  R  L:https://handr.libcon.co.jp/seminar/sem_190412 開催の様子  ■13時フォーラムがスタート  今回のフォーラムは、株式会社リブ・コンサルティング 住宅不動産部門 副部長  高橋吉樹によるイントロダクションからはじまりました。  ■多くの示唆が提示されたパネルディスカッション①  「10年後の住まいと暮らしの変化と不動産事業者のあり方」と題し  ・東急リバブル株式会社 取締役会長 榊 真二氏  ・株式会社リクルート住まいカンパニー SUUMO 編集長 池本 洋一氏  ・株式会社GA technologies 代表取締役社長 樋口 龍氏  の三者よるパネルディスカッションが行われました。  顧客については、若年層トレンドの変化や多様化に関することが課題となり、  不動産業者・仲介業者においては、テクノロジーによる効率化は進むものの、  介在することの価値は残るというお話を頂き、自社・地域・社会を明日から変えていくための  示唆となる多くのキーワードが提示されました。  ■新しい概念の予測がされたパネルディスカッション②  次のディスカッションでは  ・AirbnbJapan株式会社 執行役員 長田 英知氏  ・株式会社ジェクトワン 代表取締役 大河 幹男氏  ・株式会社スペースマーケット 代表取締役 重松 大輔氏  の皆さまに「空き家時代における新たなビジネスコンセプト」をディスカッションいただきました。  「空き家利活用」というテーマについてはマルチハビテーションの進展により  ”一人一軒”という概念がなくなり、複数拠点が当たり前に自由になってくるのではないか  賃貸と宿泊という垣根が溶け合っていくのではないかという予測がありました。  ■笑いの絶えなかったパネルディスカッション③  パネルディスカッションの最後を飾ったのは  「地域活性化・地方創生、不動産事業者が取り組むべきこととは」をテーマとした  ・株式会社拓匠開発 代表取締役 工藤 英之氏  ・株式会社ハウスプラザ 経営戦略室 室長 村上 靖知氏  ・大英産業株式会社 常務取締役 一ノ瀬 謙二氏  の三者でした。  ”長く住んでもらうこと=地域活性化につながる”というお考えは三者とも共通していました。  地域に合わせて、三者三様のイベントやコミュニティデザインを行い、  街をつくることにより住む人に還元していく、そしてその取り組み活動が土地の価値を上げ、  お客様から喜んで頂いた証として自社も活性化していく、その好循環を生むアイデアを  多くの事例を織り交ぜて語っていただきました。  ■実体験からの学びを共有いただいた特別講演  特別講演は、急速に進むデジタル化を「不動産業界」という視座に立ち、  「急成長企業が取り組むべきデジタル化・生産性向上の意義」と題した  株式会社オープンハウス 執行役員 CIO 田口 慶二氏のご講演でした。  通信会社、情報セキュリティ会社から2014年に異業種である不動産業界にジョインし、  まず目の当たりにした”紙が多すぎることが当たり前”だということでした。  「ここをまず何とかしよう」という思いから事業を開始した田口氏。  ・”システムに投資さえすればなんでも解決できる”という幻想を捨てて  ・自分たちの事業に本当に必要なものは何かを深耕すること  ・当事者意識を持つこと  ・すぐやってすぐにやめられる状況を作ること、まずは試してみること  が重要であるというお話を頂きました。 さいごに  フォーラムの締めくくりに弊社の石井から  業界を取り巻く環境の中でも「透明性」という言葉は、最も重要なコンセプトのひとつである  ことをお話させていただきました。  透明性が進むにつれ“顧客”からも“社員”からも選ばれるという  本質的な価値を持つ企業が、「社会」から選ばれる時代になるのです。  これからも“激変する住宅不動産業界の変革をリードしていく”  志を共にする皆様と伴走させていただき100年後の世界を良くする会社を増やす活動をしてまいります。  今回のフォーラムが  皆様の事業、ひいては不動産の未来の100年後の世界を良くする、  ひとつのきっかけになることができましたら幸いです。 イベントレポートについて    下記ページにて当日のイベントレポートを公開いたします。(公開日:4月末予定)  https://handr.libcon.co.jp/column/doc_018   公開時は弊社Facebookアカウントでお知らせさせていただきますのでフォローよろしくお願いいたします。 今後の活動予定  今回の「不動産事業フォーラム2019」では、”未来”に向けたディスカッションを  多数ご用意させていただきました。    その”未来”に向け、2019年・2020年は何をするべきなのか。  今後、不動産フォーラム2019のアフターセミナーを開催予定です。  セミナーのご案内をお送りしている弊社メールマガジンのご購読をおすすめいたします。  メールマガジンをご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡ください。 本セミナーに関するお問い合わせ  株式会社リブ・コンサルティング 不動産フォーラム2019運営事務局  TEL:03-5520-2688 /Mail:handr@libcon.co.jp  <株式会社リブ・コンサルティングについて>  マーケティングやセールス領域のコンサルティングを得意とする日系経営コンサルティング会社。「成果創出」 にこだわり、戦略から実行までのトータル支援を強みとする。  中でも、住宅不動産業界については、業界専属コンサルタントが40名近くおり、過去1,500プロジェクト以上の  経験を持ち、業界のリーディングカンパニーのコンサルティング実績多数。  海外への事業展開も積極的に行い、韓国、タイ、マレーシア、ベトナムにて、主に現地企業向けにマーケティン  グ・セールスのコンサルティングを行っている。  代表・関厳の出版物に『経営戦略としての紹介営業』(あさ出版)など。  コーポレート公式サイト:https://www.libcon.co.jp  住宅部門ブランドサイト:https://handr.libcon.co.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000042601.html