LIXIL 戸建住宅での宅配BOX活用効果を実証実験|R.E.port
2019年4月26日 09時19分
no image
 (株)LIXILは5月1日から、同社スマート宅配ボックスついてのモニター調査を開始する。  外出先からでも配達確認や応答ができる「スマート宅配ポストTB」は、スマートフォンと宅配ボックスを双方向でつなぐことで、荷受けの通知、カメラ機能による荷物の見守りなどができる。荷物がすでに入っている場合でもカメラを通じて宅配業者と会話して開錠して複数荷物を受け取るといったことも可能。  東京都江東区・江戸川区の戸建住宅在住の約100世帯に無償で設置し、再配達削減によるCO2削減効果やユーザーのストレスの変化などについて検証する。  実証の結果については、夏に中間報告、2020年3月末に最終報告を公表する予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000058901