「Hareza池袋」ホール棟が竣工|R.E.port
2019年4月26日 09時36分
no image
 東京建物(株)と(株)サンケイビルが推進している豊島区庁舎跡地および豊島公会堂跡地で進めている「(仮称)豊島プロジェクト」のホール棟が、26日に竣工する。  同プロジェクトに加え、豊島区が建設する「(仮称)新区民センター」と中池袋公園を含めたエリア「Hareza池袋」の中心に位置し、「豊島区立芸術文化劇場(愛称:東京建物Brillia HALL)」がある建物。敷地面積2,983.59平方メートル、地上8階地下1階建て。他に(株)ポニーキャニオン運営の「harevutai(ハレブタイ)」、(株)ドワンゴ運営の「サテライトスタジオ」など4つの劇場空間を擁する。オープンは11月の予定。  なお、両社で昨年設立した(一社)Hareza池袋エリアマネジメントが中池袋公園の指定管理者として選定されており、今後豊島区と連携し、池袋エリア全体の賑わい創出に向けて維持管理・運営を行なっていく計画。  Hareza池袋では、秋ごろに中池袋公園がオープンし、2020年5月にオフィス棟「Hareza Tower」が竣工、7月に全体のグランドオープンを迎える予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000058902