Tranzax 横浜銀行「POファイナンス」を導入|R.E.port
2019年5月7日 09時19分
no image
 Tranzax(株)は26日、横浜銀行が「PO(Purchase Order)ファイナンス」の取り扱いを開始したと発表した。地方銀行で同サービスを導入したのは初。  「POファイナンス」は、受注事実とその内容を電子記録債権化し、受注時点からの譲渡担保融資を可能とするサービス。中小零細企業や個人事業主の受注企業とっては、受注時点での資金調達がしやすくなる。また発注企業にとっても、下請け先の支援、倒産防止策につながるといったメリットがある。 https://www.re-port.net/article/news/0000058922