国交省 防火・避難関係の建基法違反、全施設で是正が進む|R.E.port
2019年5月9日 09時23分
no image
 国土交通省は7日、個室ビデオ店等の建築基準法違反(防火・避難関係規定等)に係るフォローアップ調査の結果(2018年10月31日時点)を公表した。  個室ビデオ店等(カラオケボックス、漫画喫茶・インターネットカフェおよびテレフォンクラブ)は、調査対象物件は8,157件(前回調査(17年10月31日)比99件減)で、調査済みが8,044件(同88件減)。違反があった物件は3,368件(同変動なし)。そのうち、是正指導を行なったのは3,366件(同変動なし)、是正指導中は980件(同107件減)、一部是正済みは125件(同8件減)、是正計画が提出されたのは191件(同19件減)、是正済みは2,386件(同107件増)となり、是正率は70.8%(同3.1ポイント増)だった。  未届の有料老人ホーム(老人福祉法第29条による届け出がなされていないもの)は、調査対象物件は1,539件(同38件増)で、調査済みが1,418件(同69件増)。違反があった物件は637件(同17件増)。そのうち、是正指導を行なったのは637件(同22件増)、是正指導中は308件(同7件減)、一部是正済みは57件(同8件増)、是正計画が提出されたのは89件(同4件増)、是正済みは328件(同28件増)となり、是正率は51.5%(同3.1ポイント増)だった。  ホテル・旅館等は、調査対象物件は1,919件(同24件減)で、調査済みが1,808件(同12件減)。違反があった物件は952件(同3件減)。そのうち、是正指導を行なったのは951件(同3件減)、是正指導中は551件(同22件減)、一部是正済みは98件(同5件増)、是正計画が提出されたのは244件(同29件減)、是正済みは400件(同19件増)となり、是正率は42.0%(同2.1ポイント増)だった。  病院・診療所は、調査対象物件は1万5,637件(同173件減)で、調査済みが1万4,665件(同83件増)。無届による増改築等を把握した物件は611件(同2件増)。違反があった物件は509件(同6件増)で、そのうち、是正指導を行なった物件は509件(同6件増)、是正指導中は210件(同13件減)、一部是正済みは70件(同1件増)、是正計画が提出されたのは110件(同7件減)、是正済みは299件(同19件増)となり、是正率は58.7%(同3ポイント増)だった。 https://www.re-port.net/article/news/0000058942