東京セキスイハイム 埼玉・蓮田のショールームをリニューアル|R.E.port
2019年5月10日 09時14分
no image
 東京セキスイハイム(株)は18日、体感型ショールーム「セキスイハイムミュージアム蓮田」(埼玉県蓮田市)をリニューアルオープンする。  同ショールームは、2014年にセキスイハイム工業(株)東京事務所内にオープンし、これまでの来場者数は約3万組以上。  近年、自然災害による被害が多発し災害時の安心に対するニーズが高まる中、“安心”“快適”“スマート”をテーマにリニューアルする。  「安心ハイム」ゾーン、「快適ハイム」ゾーン、「スマートハイム」ゾーンで構成。「安心ハイム」ゾーンでは、突然発生する巨大地震を起振機一体型3面シアターで体感できるダイナミックシアターを設置。また、セキスイハイムの構造を動く模型と映像を使って解説するとともに、実際のベタ基礎や基礎断熱等も展示する。  「快適ハイム」ゾーンでは、家族それぞれが抱える悩みをオリジナル空調システム「快適エアリー」によって解決する方法を紹介するほか、その仕組みをわかりやすく解説。解説中に停電体験も実施するなど、近年多発している大規模停電に備えることの重要性を訴えていく。  「スマートハイム」ゾーンでは、同社が提案するエネルギー自給自足の仕組みを映像と光るパネルで分かりやすく解説。また、実際に稼働している工場を疑似体験できる3Dシアターなどを設置することで、セキスイハイムの住まいの安心・安全を周知していく。  開館時間は10~17時。定休日は毎週火・水曜日。見学は予約制。 https://www.re-port.net/article/news/0000058961