【ニュースな物件】東京都渋谷区神宮前6丁目の再開発「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」神六再開発
2019年5月16日 08時00分
no image
 表参道と明治通りの交差点、神宮前交差点の南西の一画が対象地域となっている神六再開発の「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」。昨年の9月に当ニュースな物件にて「神宮前六丁目地区再開発」として報告しておりました。東急不動産と東京メトロが共同出資した「神六再開発」として申請していた再開発事業。施工者を清水建設に決め地下3階地上10階建てになる。地権者は東急不動産、東京地下鉄、コロンバンなど7者で特定事業参加者は東急不動産。低層部は商業施設、高層部は公共公益施設、屋上に緑化広場、地下に駐車場を整備予定。2020年9月着工、22年9月竣工を予定している。 木曜日はニュースな物件の日!毎週木曜日に更新しております。 神宮前六再開発 清水で20年9月着工/延べ2万㎡ 事業費約180億|建設通信新聞DIGITAL https://www.kensetsunews.com/archives/316379 参考 【ニュースな物件】東京都渋谷区神宮前の再開発「神宮前六丁目地区再開発」 https://news.real-net.jp/pickup/83786