ロイヤルホテル リーガロイヤルホテルグループが京都で初めて展開する宿泊主体型ホテル 名称決定「リーガグラン京都」
2019年5月13日 10時30分
no image
 株式会社ロイヤルホテル(大阪市北区中之島、代表取締役社長 䕃山 秀一)は、リーガロイヤルホテルグループが京都で初めて展開する宿泊主体型ホテルの名称を「リーガグラン京都」に決定し、株式会社京都JA会館が京都市南区に建設中の複合ビル「(仮称)JAグループ京都新ビル」内に2020年7月、開業します。  「リーガグラン京都」は、リーガロイヤルホテルグループの宿泊主体型ホテルとして、2020年7月(予定)に開業します。「 『趣 ~Omomuki~』 京都、リーガの宿 」をコンセプトに、京都らしさを随所にちりばめたインテリアデザインを特徴とした客室261室、レストラン1店舗、大浴場を備え、“京都”を五感で体感していただける空間を演出します。立地は京都駅から徒歩約4分と交通利便性に優れ、京都観光の拠点として、国内外のレジャー客を中心に集客を図ります。  2018年の年間訪日外国人数は、3,119万人(前年比+8.7%)と統計開始以来最高記録を更新しました。今後国際的なイベント開催が続く関西においても、ますますホテル需要が高まる中、リーガロイヤルホテルグループとして、「リーガグラン京都」は関西エリアで4つめのホテル(4ホテル総客室数2,132室)となります。年々多様化するお客様ニーズに対し、旗艦ホテルであるリーガロイヤルホテル(大阪)はじめ、さまざまなホテルカテゴリーをご用意し、集客力強化を図ります。  リーガグラン京都の詳細は次の通りです。 1.「リーガグラン京都」ホテル名称およびコンセプト​ 名称 :リーガグラン京都(RIHGA Gran Kyoto) コンセプト :「趣~Omomuki~」京都、リーガの宿         ~五感に響く京都、京の品格に現代のエッセンスを加えた上質な空間~ ■客室 京都らしさをあしらい、やわらかな光と色彩美に遊び心を加えた“趣”のある客室。 [特長] ・シモンズと共同開発した7.5インチピロートップ付ポケットコイルベッド ・全室洗い場付セパレートタイプのバスルーム完備 ・全室独立型の洗面台とトイレを配置 ・客室内テレビでの館内情報提供(朝食会場・大浴場の混雑状況等) ・全室43型以上のテレビ設置 ・全室無料Wi-Fi ・全室禁煙 ・自動チェックイン・チェックアウト機導入 ・コインロッカー式荷物預かりサービス(無料) ■3階ダイニング&バー 1店舗/144席 うちバーカウンター12席、ラウンジ14席(朝食・バー営業) コンテンポラリーなデザインの中に、心地よいムードと大人の雰囲気を感じさせるダイニング。京都産野菜をはじめ多彩な地産食材を使用したお重やビュッフェで思い出に残る朝食を楽しめる。 ■エントランス、ロビー、フロント 竹林の小道の様子を再現した1階エントランスを通り、連続した光に導かれるエスカレーターで3階ロビー・フロントへと導きます。ロビーは、随所にあしらわれた格子や、行灯、調度品など京の風合いを散りばめた、非日常を感じる空間。 2.「リーガグラン京都」計画概要 名称:リーガグラン京都(RIHGA Gran Kyoto) 所在地:京都市南区東九条西山王町1番地     JR「京都」駅八条東口より徒歩約4分、地下鉄烏丸線「九条」駅より徒歩約3分 規模:賃借面積  10,728㎡ 建物規模  地上7階・地下2階(ホテル地上1階、3~7階) 施設:客室 261室 /収容人数 516名    ツイン234室(21.2~38.6㎡)、ダブル20室(18.1~22.4㎡)、シングル6室(20.3~20.9㎡)、ユニバーサルルーム 1室(37.7㎡)    料飲 1店舗 144席    その他施設 大浴場(4階) 開業予定:2020年7月予定 (竣工2020年5月予定) <ご参考:関西エリアのリーガロイヤルホテルグループ> 〈名称〉         〈 所在地〉      〈客室数〉            リーガロイヤルホテル    大阪市北区中之島    1,042室 リーガロイヤルホテル京都  京都市下京区東堀川通り  489室 リーガ中之島イン      大阪市西区江戸堀     340室 ※2019年6月~ (2019年6月より「リーガプレイス肥後橋」) <お客様のお問い合わせ先> 株式会社ロイヤルホテル リーガグラン京都 開業準備室 rihgagrankyoto@rihga.co.jp https://www.rihga.co.jp/gran-kyoto https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000563.000016682.html