【不動産ニュース】大京他 札幌・苗穂で分譲マンション|R.E.port
2019年5月15日 09時31分
no image
 (株)大京、住友不動産(株)、北海道旅客鉄道(株)は、「ザ・グランアルト札幌 苗穂ステーションタワー」(札幌市東区、総戸数300戸)のマンションギャラリーを、25日より公開する。  同物件は、3社が共同で取り組む「苗穂駅北口西地区優良建築物等整備事業」の核となる共同住宅。徒歩1分の函館本線「苗穂」駅に空中歩廊で直結し、「サッポロガーデンパーク」内の大型商業施設「サリオ札幌」に隣接している。敷地面積8,051.18平方メートル、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造・地上27階建て。  敷地内の約4,000平方メートルのスペースには、3つの広場を整備。地域住民との憩いと交流の場とする。同物件には制震構造を採用、防災備蓄倉庫や非常用発電機も設置することで、災害時に備える。また、「ZEH-M Oriented(ゼッチ・マンション・オリエンテッド)」の基準を満たしており、共用部を含むマンション全体での1次エネルギー消費量30%の削減を目指す。  間取りは1LDK~4LDK。販売開始は7月中旬の予定で、販売戸数・価格ともに未定。竣工は2021年1月29日、入居開始は同年3月4日の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059011