【不動産ニュース】JR東日本ホテルズ 「ホテルメトロポリタン 川崎」2020年5月開業
2019年5月16日 10時30分
no image
首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテル株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長 里見雅行)は、「川崎駅西口開発計画」の一環として川崎に開業を予定しているホテルの名称と開業月を決定しました。 ホテルメトロポリタン 川崎は、川崎エリア最大の客室数(※)を持つホテルとして、JR川崎駅より徒歩2分という立地の良さに加えて、羽田空港からも近く、ビジネスパーソンにとって便利なアクセスを誇ります。また、東京、品川、横浜エリアにも近いことから国内外のレジャー需要にも非常に便利な起点としてご利用いただけます。快適で豊かなホテル滞在を提供するため、客室の広さは23㎡以上で、全室バス・トイレ・洗面台がそれぞれ独立した造りになっています。「やすらぎと華やぎが出会う場所」というメトロポリタンブランドのテーマに沿う、ゆったりとした上質な空間を提供いたします。  [ホテル名称] ホテルメトロポリタン 川崎 [開 業 月] 2020年5月 [施 設 概 要]  ・所在地  神奈川県川崎市幸区大宮町 1-5他  ・構 造  鉄骨造 地上16階  ・客室数  304 室   ダブルタイプ 202室(約23~31㎡)   ツインタイプ 102室(約30~60㎡)  ・付帯施設 オールデイダイニング、ミーティングルーム、ランドリーラウンジ、ジム、店舗等 [ア ク セ ス] JR川崎駅西口より徒歩2分 ※タイトルの「川崎エリア最大規模」については2019年5月14日現在、当社調べ。 ■ロビーカフェ 開放感あるロビーカフェは「音楽のまち」川崎市の多彩な音楽文化を発信し、様々なイベントによって地域に新しいつながりが創られるような交流拠点を創出します。 ■客室 ダブルタイプ202室・ツインタイプ102室の合計304室の客室。全室洗い場付きバスです。 ・ダブルタイプイメージ(約23~31㎡) スタイリッシュなグレーを基調としたシックな内装。居室空間を広くご活用いただくために、ライティングデスクは省き、ゆったりとしたソファを配置しました。 ・ツインタイプイメージ(約30~60㎡) シックなブルーを基調とした内装。ダブルルーム同様、ライティングデスクは省き、ゆったりとした居室空間にしました。 ■アクセスについて  ・JR東海道本線、京浜東北線、南武線の3路線が乗り入れるJR川崎駅西口より徒歩2分 ・羽田空港(東京国際空港)から21分 (京急空港線エアポート急行12分→京急川崎駅より徒歩9分) ・成田新国際空港から78分 (JR成田エクスプレス67分→品川乗り換え→JR東海道線9分→JR川崎駅より徒歩2分) ※各空港からのアクセス表記については乗換え・待ち時間含みません ■メトロポリタンホテルズ ブランドコンセプトについて やすらぎと華やぎが出会う場所。 風土とは元来、移ろう四季から生まれる地の生命力を意味し、 やがてはそこで生まれる歴史や文化をも表すようになりました。 東京を始めとする大都市を擁し、風光明媚な自然も抱く東日本。 その多様な風土とともにホテルメトロポリタンの歴史は続いてきました。 活気ある都市の空気、長く受け継がれてきた文化、 厳選した食材を用いた心に残る料理の数々。 その地方、その地域ならではの豊かさを提供することで、 ここでしか出会えない喜びをホテルメトロポリタンはお届けします。 そして、洗練された佇まいと美意識でお客さまをお迎えし、 あたたかな真心と細やかな心遣いでお客さまをもてなします。 華やぎとやすらぎが息づく空間の中で 満ち足りたひとときをどうぞお過ごしください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000106.000030117.html