【不動産ニュース】三菱地所G 賃貸借契約の完全非対面化を実現|R.E.port
2019年5月17日 09時27分
no image
 三菱地所グループは、賃貸住宅契約に係る手続きのすべてを機械化・自動化した完全非対面化システムを構築した。  出資先や、保有オフィスのテナントである不動産テック企業各社とのオープンイノベーションにより構築。オンライン内覧予約・セルフ内覧システムから、オンライン入居申し込み、IT重説、電子契約等を活用することで、物件の内覧予約受付から鍵の引き渡しまでのプロセスを、来店不要で人を介さず完全非対面で行なえるようにした。  同システムを活用した第1号契約を三菱地所ハウスネット(株)が賃貸管理を行なう賃貸マンション「ザ・パークハビオ新宿」(東京都新宿区、総賃貸戸数219戸、1R~2LDK)で締結した。三菱地所ハウスネットは、今後も、同システムの対象物件拡大を進める。 https://www.re-port.net/article/news/0000059031