【不動産ニュース】三栄建築設計 金沢のホテルに匿名組合出資|R.E.port
2019年6月18日 09時33分
no image
 三栄建築設計のグループ会社(株)MAIは14日、ビジネスホテル「金沢雨庵」(石川県金沢市、総客室数47室)を取得するSPCに対し、5月30日付で匿名組合出資を実施したと発表した。  同ホテルは、2017年12月に開業。「金沢」駅よりバス「武蔵ヶ辻・近江町市場」下車徒歩5分。敷地面積約730平方メートル、延床面積約2,866平方メートル。鉄骨造地上6階建て。  同社では、引き続き外部のアセットマネジメント会社を通してSPCに対する匿名組合への出資を行ない、優良な不動産への投資を行なっていく予定。さらにSPCへの匿名組合出資残高が一定規模に到達次第、AM業務に必要な許認可を取得し、それまでSPCを通じて匿名組合出資している不動産や三栄建築設計が開発した優良な不動産による不動産ファンドの組成を目指していく。 https://www.re-port.net/article/news/0000059333