【不動産ニュース】シノケンG アパート全室にIoTセンサー標準化|R.E.port
2019年6月19日 09時10分
no image
 (株)シノケングループ傘下の(株)シノケンハーモニーは17日、7月より受注する全物件を「インテリジェントアパート」仕様で販売すると発表した。  インテリジェントアパートとは、建物全体・全部屋に各種IoTセンサーを標準装備したもの。外出先でのスマートフォンからの遠隔操作や、センシング技術による防犯・空調・照明モニタリングなどにより、「安心・安全」「快適・便利」な住環境を提供する。  初年度は、新規物件3,000戸の導入を目指し、既存の賃貸管理物件約3万5,000戸への導入も順次予定している。 https://www.re-port.net/article/news/0000059342