【ニュースな物件】世田谷区の跡地開発「第一生命グラウンド」第一生命保険ほか
2019年12月26日 07時30分
no image
 社員のための福利厚生施設として1954年より開園してきた「第一生命グラウンド」。既存の森を含む約9haの敷地をまちづくり構想により複合開発される。ファミリー向け分譲マンション、クリニックモール、学生向け住宅、サービス付き高齢者向け住宅、地域コミュニティ・子育て支援施設などが計画されており、まちびらきは2022年の予定している。 第一生命保険ほか 世田谷の第一生命グラウンド跡地で複合開発|R.E.port https://news.real-net.jp/pickup/109969